Blogブログ

最新のトレンドや、LIBERTA TOKYOイチオシのオシャレ情報をお伝えします。

「アホ毛」ってアホな毛なの?

thumbnail


「アホ毛」を気にする女性って、結構多いですよね。特に若い女性。
その、「アホ毛」の基準というものが人それぞれで興味深いんですよ。

私の認識ではストレートの頭髪の中にチリチリとした縮れ毛が一本とかほんの少し生えていて、他の毛に馴染まないからピョンと立っている状態。
コレを「アホ毛」って言うと思ってきました。

ですがお客様の中には「アホ毛が嫌で、なんとかしてください」とおっしゃる方の大半が、この私の思う「アホ毛」ではないんですよ。

人間の髪の毛は1日に50本〜100本ほど抜けていきます。コレはみなさんわりとご存知ですよね。
ということはですね、それと同じくらい新しい髪の毛も生えてきているわけですよ!
そして新しく生えてきた毛はまだハサミで切られたことが無いので、先端が細く柔らかい赤ちゃんの産毛の様な状態で生えてきます。
その生まれたての毛が5〜6cmしかないとどうしても他の髪に馴染まずてっぺんの辺りでツンツンと立ってしまうんですね。

その生まれたての大切な毛を「アホ毛」とおっしゃってるんですよ!驚き!!びっくり

私は「それはアホ毛ではないですよ。生まれてきたばかりの新しい髪の毛ですよ。」とお伝えしますが、あんまり納得いってない模様。

ハッキリと申し上げます!
それはアホ毛ではありません!!

過度に気にする必要はありません。周りの人はあなたが思ってるほど気にしてません!

「アホ毛を抑える専用ワックス」とか、歯ブラシ状のもので押さえつけるスタイリング剤が売られてますが、そんなの毛穴に油を詰まらせる原因にしかならないと思います。

いいじゃないですか、立派な新しい髪の毛が生えてきてるんです!むしろ誇らしい!!

髪の根元は自然に立ち上がっているのが一番毛穴(毛母細胞)に負担がかかっていない状態で、新しい髪の毛がすくすくと育ちます。
無理矢理押さえつけたり、毎日同じところでピッチリ分け目をつけたり、ひっつめ髪にしたりするのは毛穴に大きな負担をかけています。
どうか、あなたの健康な髪のためにも頭皮を解放してあげましょう!

そして「アホ毛」なんて言い方はやめてあげましょう。あなたの大切な髪の毛です。
1本だけ縮れてたりする時は根元から切ってしまいましょう。決して抜いてはいけませんよ。大切な髪の毛ですから。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事